CANON EOS M10が10月29日に発売予定

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

os_eosm10-03

キヤノンから10/29にEOS M10を発売、という発表がされました。
ミラーレスカメラ EOS Mシリーズのエントリーモデルにあたり、他社同様スマートフォンなどからのステップアップを求めるユーザー(特に20~30代の女性)をターゲットにしているようです。
同時発表された標準ズームレンズ、EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STMは鏡枠沈胴構造の採用で小型化を図っており、やはり女性をターゲットにしているのかなという印象を受けます。

価格はオープンプライス。
直販価格ではボディーが4万2,800円(税別)、最も高いダブルズームキットが8万2,800円(税別)です。

位置づけとしてはエントリーモデルですが、機能面では像面位相差AFが使えるなどなかなか充実していて、おおよそEOS M2とEOS M3の中間に位置するスペックと言えます。
1800万画素という解像度も、通常利用には十分で初心者にはかえって扱いやすいように思えます。
逆に外観はエントリーモデルらしいシンプルなもので、Powershot Nのようにオプションのフェイスジャケットやグリップを装着することでデザイン性やグリップ感を向上させることが出来ます。

個人的には、出来次第ではエントリー機ながらハイアマ層のサブ機として人気があったオリンパスのPEN mini E-PM2的なポジションに行けるのでは……と、ちょっと期待をしています。

EOS M10 スペシャルサイト
http://cweb.canon.jp/eos/special/m10sp/index.html

<機能比較>

EOS M10 EOS M3 EOS M2
発売時期 2015年10月 2015年3月 2013年12月
センサーサイズ 約22.3×14.9mm(APS-C) 約22.3×14.9mm(APS-C) 約22.3×14.9mm(APS-C)
有効画素数 約1800万画素 約2420万画素 約1800万画素
画像処理エンジン DIGIC 6 DIGIC 6 DIGIC 5
標準ISO感度 ISO100~12800 ISO100~12800 ISO100~6400
モードダイヤル × ×
外付EVF対応 × ×
液晶モニター ワイド3.0型/TFT ワイド3.0型/TFT ワイド3.0型/TFT
液晶可動域 上:約180° 上:約180°,下:約45° ×
タッチパネル
モニター解像度 約104万ドット 約104万ドット 約104万ドット
水準器 × ×
AF測距点 最大49点 最大49点 最大31点
像面位相差AF ハイブリッドCMOS AF II方式 ハイブリッドCMOS AF III方式 ハイブリッドCMOS AF II方式
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ 1/4000~30秒、バルブ 1/4000~30秒、バルブ
最大連写コマ数 最高約4.6コマ/秒 最高約4.2コマ/秒 最高約4.6コマ/秒
測光方式 評価測光(384分割) 評価測光(384分割) 評価測光(315分割)
内蔵フラッシュ ×
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n IEEE 802.11b/g/n IEEE 802.11b/g/n
NFC ×
バッテリー LP-E12 LP-E17 LP-E12
バッテリーライフ 約255枚 約250枚 約230枚
カラー ブラック/ホワイト/グレー ブラック/ホワイト ブラック/ホワイト
寸法 約108.0×66.6×35.0mm 約110.9×68.0×44.4mm 約104.9×65.2×31.6mm
質量(電池含む) 約301g 約366g 約274g