2月25日(木)〜28日(日)に開催されるCP+2016の入場事前登録が開始

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

cpplus2016_banner_180180_j

CP+(Camera & Photo Imaging Show)は、カメラ映像機器工業会が主催するコンシューマー向け展示会で、2010年から年1回のペースで開催されています。
前回のCP+2015ではデジタルカメラ市場の縮小などが囁かれる中、過去最高の6万7617人が来場し、今年はこれまで好評だったフォトアクセサリーアウトレットの販売の他に中古カメラフェアも企画され、更なる来場者数の増加を目指しています。

このCP+、入場料が1,500円という設定なのですが、webで事前登録をするとなんと無料で入場が出来るようになります。
会場ではCP+に合わせて発表されたカメラメーカー・カメラアクセサリーメーカーの新製品を見たり触れたり出来るほか、メーカーごとにセミナーや講演などの様々な企画が用意されているようです。

また、各社のブースではコンパニオンの女性が華を添えており、彼女たちはおおむね撮影可能なので、多くの来場者のお目当てとなっています。
他にもメーカーによっては試し撮り用のモデルさんを用意していることもあり、カメラ好き・ポートレート好きな方には見逃せないのではないでしょうか。

<開催概要>
2016年2月25日(木)〜28日(日)
2月25日12:00〜18:00/2月26日、27日10:00〜18:00/28日10:00〜17:00
会場:パシフィコ横浜/大さん橋ホール
*大さん橋ホールは初日も10:00より開場。

主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
協賛:一般社団法人 日本写真映像用品工業会
オフィシャルウェブサイト: http://www.cpplus.jp