OLYMPUS PEN-Fが2月26日に発売予定

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

o03

オリンパスからPENシリーズの新モデル、PEN-Fが発表されました。
発売日は2016年2月26日の予定だそうです。

1963年に発売された世界初のハーフ判一眼レフ、ペンFの名前を冠したカメラですが、外観はどことなくバルナックライカにも似ています。
あちこちにダイヤルやボタンが配されたメカニカルなデザインで、通好みというか、そういうのが好きな層にビビッと来るデザインですね(笑)

以前、E-PL7が発表された時のタッチ&トライイベントで、オリンパスの方が「E-PL7は中身がほぼほぼE-M10と同じ。一回ラインナップを整理してOM-Dは男性、PENは女性をターゲットにしたい。」的なことを言っていた気がしますし、その後の広告もそういう意図が見て取れましたが、今後は路線変更なのでしょうか…?(^^;

それはさておき、まずはざっとスペックを。

PEN-F E-PL7 E-M1
発売時期 2016年2月 2014年9月 2013年10月
有効画素数 2030万画素 1605万画素 1628万画素
画像処理エンジン TruePic VII TruePic VII TruePic VII
標準ISO感度 LOW,200-25600 LOW,200-25600 LOW,200-25600
手ぶれ補正 5軸/5.0段 3軸/3.5段 5軸/4.0段
内蔵EVF 有機EL
約236万ドット
液晶
約236万ドット
ファインダー倍率  約1.08x~約1.23x 約1.30x~約1.48x
液晶モニター 3.0型可動式 3.0型可動式 3.0型可動式
液晶可動域 バリアングル 上 80度/下 180度 上 80度/下 50度
タッチパネル
モニター解像度 約104万ドット 約104万ドット 約104万ドット
AF測距点 81点 81点 81点
像面位相差AF × ×
シャッター速度 1/8000~60秒 1/4000~60秒 1/8000~60秒
最大連写コマ数 10コマ/秒 8コマ/秒 10コマ/秒
測光方式 324分割デジタルESP測光 324分割デジタルESP測光 324分割デジタルESP測光
測光範囲 EV -2~20 EV -2~20 EV -2~20
露出補正範囲 ±3 EV ±5 EV ±5 EV
水準器 2軸 2軸 2軸
防塵・防滴 × ×
フラッシュ 外部 外部 外部
Wi-Fi
バッテリーライフ 約330枚 約350枚 約350枚
寸法 124.8x72.1x37.3mm 114.9x67x38.4 mm 130.4×93.5×63.1 mm
質量(電池含む) 427g 357g 497g

ビックリするような目新しさはないのですが、従来とはセンサーが変わったようで有効画素数が2030万画素になりました。
それと、PENシリーズでは初のEVF内蔵となり、背面液晶は2軸のバリアングルです。

そのほか、気になる部分は以下のようなところでしょうか。

  • センサーを動かしながら複数の撮影画像を合成して高解像度化するハイレゾショットが50メガセンサー相当に進化
  • フィルム選びから現像・焼付けのアナログ写真のプロセスを、デジタルで楽しむ新機能、「モノクロ/カラープロファイルコントロール」
  • ミラーレス一眼カメラで最短となる0.044秒のレリーズタイムラグ

オリンパスの現行機種の中では最高性能には違いありませんが、先述の通り革新性はなく、デザインからしてもフラッグシップという位置づけではない趣味性の高いカメラのような印象を受けます。
レンズキットもM.ZUIKO 12mm F2.0というチョイスで、どうぞ買い増してくださいって感じがしますね。

個人的にはこういうの大好きですが(笑)