CANON EOS-1D X markIIを発表、4月下旬に発売

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

02_s

Canonがデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機 “EOS-1D X Mark II”を2016年4月下旬に発売することを発表しました。

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2016-02/pr-1dxmk2.html

もちろん、フラッグシップ機なので高速連写やボディ内レンズ補正など、さまざまな最先端技術が盛り込まれているのですが、今回、特に注目されるのは動画性能の強化ではないかと思われます。

具体的には、60pの4K動画や120pのフルHD 動画を記録できるほか、フルサイズで初めてキヤノンの像面位相差技術である“デュアルピクセルCMOS AF”を搭載、さらにEOS-1Dシリーズ初のタッチパネル式モニターを採用したことでタッチAFが搭載されたため、従来に比べてかなり動画撮影の利便性が高まっています。

2年ほど前、プロカメラマンの方が「これからは4K動画撮影に対応できない職業カメラマンは苦労するだろう」と仰っていましたが、まさにそういう時代の到来を感じさせるカメラですね。

EOS-1D X Mark II EOS 5D Mark III EOS-1D X
有効画素数 2020万画素 2230万画素 1810万画素
センサータイプ CMOS CMOS CMOS
像面位相差AF × ×
最大記録画素数 5472×3648 5760×3840 5184×3456
画像エンジン デュアルDIGIC 6+ DIGIC 5+ デュアルDIGIC 5+
ファインダータイプ ペンタプリズム ペンタプリズム ペンタプリズム
ファインダー視野率 100% 100% 100%
ファインダー倍率 0.76x 0.71x 0.76x
連写コマ数 16 FPS 6 FPS 14 FPS
SS 1/8000 ~ 30 sec 1/8000 ~ 30 sec 1/8000 ~ 30 sec
常用ISO ISO 100-51200 ISO 100-25600 ISO 100-51200
拡張ISO ISO 50, ISO 40960 ISO 50, ISO 10240 ISO 50, ISO 20480
測光方式 36万画素RGB測光,252分割TTL 63分割TTL開放測 10万画素RGB測光,252分割TTL
AF測距点 61点(41点クロス) 61点(41点クロス) 61点(41点クロス)
AF輝度範囲 EV -3~18 EV -2〜18 EV -2~18
動画記録サイズ/フ 4K(60p)、フルHD(120p) フルHD(30p)、HD(60p) フルHD(30p)、HD(60p)
内蔵マイク モノラル モノラル モノラル
液晶モニター 3.2型 3.2型 3.2型
モニター解像度 162万ドット 104万ドット 104万ドット
タッチパネル × ×
露出補正 ±5 EV ±5 EV ±5 EV
GPS オプション オプション
Wi-Fi オプション オプション オプション
内蔵フラッシュ × × ×
記録メディア CF,CFast CF, SD/SDHC/SDX CF
バッテリーライフ 1210枚 950枚 1,120枚
USB 3.0 2.0 2.0
大きさ 158×167.6×82.6m 152 x 116 x 76 mm 158×163.6×82.7m
重量(本体のみ) 1340g 950g 1340g