CANON EOS 80Dが3月25日に発売

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

004

CanonがAPS-Cデジタル一眼レフ機「EOS 70D」の後継機となる「EOS 80D」を3月25日に発売すると発表しました。
70Dが2013年8月発売なので、2年半でのモデルチェンジとなります。

70Dに引き続きデュアルピクセルCMOSを採用していますが、画素数が向上しているので新しく開発されたセンサーであることが伺えます。
AFに関しても測距点が45点に増え、検出輝度もEV-3まで対応となりました。
また、ライブビューでも追従AFでの連写が可能になり、全体的なAF性能のアップがなされています。
連写枚数も70DがRAWで15枚だったのが20枚に増えており、バッファも強化されているようです。

70DといえばYoutuberなどの一眼ムービーを利用する人がよく使っているという話を耳にしますが、80DではフルHD60pやHDRムービーに対応するほか、キットレンズの1つである新開発のEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMがパワーズームに拡張可能など、動画用途への期待も感じさせる展開を見せています。

ちなみにファインダー視野率も100%になりましたが、これは他社にやっと並んだなという感じがしますね。

80D 70D 8000D
 004
有効画素数 2420万画素 2020万画素 2420万画素
センサータイプ デュアルピクセルCMOS デュアルピクセルCMOS CMOS
画像エンジン DIGIC 6 DIGIC 5+ DIGIC 6
ファインダー ペンタプリズム ペンタプリズム ペンタダハミラー
視野率 100% 98% 95%
倍率 0.95x 0.95x 0.82x
連写コマ数 約7.0fps 約7.0fps 約5.0fps
SS 1/8000~30秒 1/8000~30秒 1/4000~30秒
常用ISO ISO100~16000 ISO100~12800 ISO100~12800
拡張ISO ISO25600 ISO25600 ISO25600
測光方式 7560画素RGB+IR測光63分割TTL  63分割TTL 7560画素RGB+IR測光63分割TTL
AF測距点 オールクロス45点 オールクロス19点 オールクロス19点
AF輝度範囲 EV -3~18 EV-0.5~18 EV-0.5~18
動画記録形式 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264
動画記録 FHD60p FHD30p FHD30p
HDR動画 ×
液晶モニタ 3.0型バリアングル 3.0型バリアングル 3.0型バリアングル
タッチパネル
モニター解像度 約104万ドット 約104万ドット 約104万ドット
露出補正 ±5EV ±5EV ±5EV
GPS オプション オプション オプション
Wi-Fi
内蔵フラッシュ
記録メディア SD/SDHC/SDXC SD/SDHC/SDXC SD/SDHC/SDXC
UHS UHS-I UHS-I UHS-I
バッテリーライフ 960枚 920枚 440枚
大きさ 139.0×105.2×78.5mm 139.0×104.3×78.5mm 131.9×100.9×77.8mm
本体重量 650g 675g 520g