RICOH PENTAX K-1が4月下旬に発売

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

22

リコーイメージングが35mmフルサイズデジタル一眼レフ機「PENTAX K-1」を4月下旬に発売することを発表しました。

PENTAXユーザー待望のフルサイズ機……
待たせすぎて脱落したユーザーも多いと思うので、もうちょっと早くても良かったのではないかという気もしないではないですが、最近のレンズの発売ペースを見ても、ずっと準備は進めてきていた感じはします。

スペック的には他社ミドルクラスのフルサイズ機相当という感じで、多少弱い部分もあるものの「ローパスセレクター」や「リアル・レゾリューション・システム」といったPENTAXならではのセンサーシフトを応用した機能や独自の操作性、コストパフォーマンス面で差を埋めている印象です。
PENTAXユーザーは風景やポートレートを撮る人に多いイメージがあるので、ある意味では十分なスペックと言えます。

個人的には、とかくサードパーティーに冷遇されがちなPENTAXが、今回のK-1の発売で見直してもらえるかどうかが重要なポイントだと思います。
特にSigmaのArtレンズなどが全対応してくるとシェアが全然違ってくると思うのですが…。

PENTAX K-1 EOS 5D Mark III D810
有効画素数 3640万画素 2020万画素 3635万画素
センサータイプ CMOS CMOS CMOS
像面位相差AF × ×  ×
最大記録画素数 7360×4912 5760×3840 7360×4912
画像エンジン PRIME IV DIGIC 5+ EXPEED 4
ファインダー ペンタプリズム ペンタプリズム ペンタプリズム
視野率 100% 100% 100%
ファインダ倍率 0.7x 0.71x 0.7x
連写コマ数 4.4 FPS 6 FPS 5 FPS
SS 1/8000 ~ 30 sec 1/8000 ~ 30 sec 1/8000 ~ 30 sec
常用ISO ISO 100-204800 ISO 100-25600 ISO 64-12800
拡張ISO × ISO 50, ISO 10240 ISO 32, ISO 51200
測光方式 8.6万画素RGB 63分割TTL 91KピクセルRGB
AF測距点 33点(25点クロス) 61点(41点クロス) 51点
AF輝度範囲 EV-3~18 EV-2~18 EV-2~19
動画記録 FHD 60i/30p FHD 30p FHD 60p
内蔵マイク ステレオ モノラル ステレオ
液晶モニター 3.2型 3.2型 3.2型
可動液晶 フレキシブルチルト × ×
モニター解像度 103.7万ドット 104万ドット 約122.9万ドット
タッチパネル × × ×
露出補正 ±5 EV ±5 EV ±5 EV
GPS オプション オプション
Wi-Fi オプション オプション
内蔵フラッシュ × ×
記録メディア SD/SDHC/SDXC x2 CF&SD/SDHC/SDXC CF&SD/SDHC/SDXC
バッテリーライフ 760枚 950枚 1,200枚
USB 2.0 2.0 3.0
大きさ 136.5×110×85.5mm 152 x 116 x 76 mm 146×123×82mm
重量(本体のみ) 925g 950g 約880g