SIGMA sd Quattroが7月7日に発売

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedintumblr

01

sd Quattro | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION

シグマがAPS-CサイズのFoveonセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ、sd Quattroを7月7日に発売すると発表しました。

一般的なベイヤー式のセンサーとは異なる独自のFoveonセンサーで、APS-Cでも中判並みの画質が得られると言われる一方、操作性やデザインなど随所に見られるクセの強さで賛否の別れるシグマのカメラですが、今回は発売時の実勢価格が8万円台ということで驚きの声が上がっています。

おそらく、自社レンズでなければセンサーの性能を引き出せない関係からボディの価格は抑え目にしているのでしょうが、こうなると後から発売されるAPS-Hサイズのsd Quattro Hの価格が気になってきますね。
また、18-35mm F1.8 DC HSM Art 50-100mm F1.8 DC HSM ArtといったDCレンズがsd Quattro Hでケラレることなく使えるかどうかで選択しようという人も多いのではないでしょうか。

いずれにしろ、2016年話題の一台(二台?)には違いないと思いますので、発売が楽しみですね。